野村マネジメント・スクールについて

野村マネジメント・スクールの活用例

野村マネジメント・スクールは、業界を問わず、60社を超える一流企業様の人材育成に活用されています。

野村マネジメント・スクールが選ばれる理由

1レベルの高い受講生
各講座の受講生は様々な業種から経験豊かな経営幹部(取締役、執行役員、部長クラス)の方々にご参加いただくことを前提にしております。受講生の業種、経験、専門性が多様になるように学習グループを編成しますので、どの職種の方でも、経営や事業部門とのコミュニケーションを図るための実践的な学習機会を得ることができます。

各講座の受講生一覧はこちら

2成果を出させる学習方法
座学に留まらず、ケース・スタディにより、実践的なイメージをつかみ学ぶことができます。また、授業から学ぶだけでなく、自らが気づくプロセスを重視しています。 また、集中合宿形式により、日々の業務から離れ、集中的に深い学びに没頭する環境を提供するので体系的な学習ができます。
3活躍される修了生の方々
野村マネジメント・スクールの修了生の方々の中には、社長ないし会長というトップに就かれた方が上場企業に限定しても170名を超えます。それ以外にも副社長、専務などそれに準ずるポストや子会社・関連会社のトップに就かれた方々が多数にのぼり、皆様ご活躍されております。

講座後の役職の変化
講座後に就いた役職は?

(2011年2月)

よかった96%、普通4%、期待よりよくなかった0%

野村マネジメント・スクールを活用されている人材開発ご担当の方々の声

商業

当グループでは、部室長クラスの財務スキル習得を目的に、本講座開始初年度より、継続的に派遣を行っています。
過去の受講者からは、短期間で効率的に経営財務の考え方を身につけることが出来るなど、高い評価を得ております。

リース業

当社では、経営幹部育成プログラムの一つとして、部長・次長クラスの人材から、財務知識の習得を目的に本講座を活用しています。
本講座では、経営幹部として必要な経営財務の考え方を分かりやすく身につけることができるとともに、他社の経営幹部候補と議論し、ネットワークを構築することができる点も評価しています。

鉄鋼卸業

当社では、選抜された管理職層を中心に、過去数回、本講座への派遣を行っております。
プログラムの完成度と講師の質の高さはもちろんのこと、他社からの参加者との議論および交流も、大変刺激的なものとなっているようです。
企業経営および事業戦略評価に必要な理論を、ケーススタディ等により体系的に学ぶプログラムとして、派遣元の部署からも、継続派遣の要望が高い講座となっております。

公益サービス

本講座には、弊社の財務・経理人材を対象として、毎年継続して派遣を行っております。
短期間の講座であるため実務への影響も比較的少ない一方で、体系的に財務理論を学習できるため、受講生の満足度も非常に高いものとなっております。
人脈形成の観点からも、非常に効果的な内容となっており、今後も活用を継続していくことを検討しています。

商業

戦略的経営に必要な企業財務の知識習得を目的として、 2005年よりマネージャークラスの社員を継続して派遣しています。
講義とケース討議の組み合わせにより、効率的に高度な知識を習得できることに加え、業務に対する姿勢を問いただす非常に良い機会を得られたと受講者からも評価の高いプログラムです。
様々な業種から参加されている方々と議論し意見を纏めていく過程も非常に貴重な経験となっているようです。

鉄鋼業

弊社からは、「経営財務」を体系的に学ぶ場として経理部門の中堅社員を毎年派遣しています。
過去の派遣者からは、「一流の講師陣による講義内容とともに、合宿制という形態の中で、異業種の方々との交流が出来ることが、非常に有意義であり、また刺激的であった」との声を多く聞きます。今後も、知識を磨くとともに業務視野の拡大を目的に、継続的に人材の派遣をして行く予定です。

鉄鋼業

当社では、財務・経理部門の中堅管理職層からの選抜者を対象に財務・経理部門の幹部候補者養成の一環として、企業経営及び事業戦略に必要となる理論を体系的に学ぶ機会を目的として、継続的に派遣しています。
受講者からも「体系的に財務分析の理解を深めることができ、大変有益である」と高評価であり、人脈形成の良い機会にもなっています。

商業

この講座は、将来の幹部候補となる中堅管理職を対象に推奨している講座の1つです。
経営戦略と結びついた財務理論を体系的に習得できる講座のため、受講者の満足度がとても高くなっています。
講師陣はもとより、他の参加者のレベルが高く、意見交換の過程で、受講者はよい刺激を受けています。また、合宿制でグループワークを行うため、人脈づくりにもよい機会となっています。

ITサービス業

当社では、過去より継続して毎年複数名の社員を派遣しています。
2週間の講座期間を通じて、事業への投資、資金調達の両面から企業財務の基礎理論と応用方法を体系的かつ具体的に学べる当該講座は、財務関係部署のみならず、営業部門にとっても有益と認識しています
受講者からも、財務理論が現実のビジネスにおいて重要な「言語」であることを実感をもって再認識できたことに加え、日頃の会社生活では得難い有意義な人脈形成が図られたとの感想が寄せられています。