講座のご紹介

野村・ウォートン 価値創造のためのコーポレート・ファイナンス講座講座概要

講座の内容

当講座は、2週間の講座期間を通じて、企業財務の基礎的な理論を学ぶとともに、ケーススタディを通じて実践的な適用方法について学習し、価値創造経営に必要な企業財務の考え方を体系的に理解できる構成になっています。

講座の特色

  • 01
    実践的な内容

    2週間の講座期間を通して、事業への投資、資金調達の両面から、企業財務の基礎理論と応用方法を体系的かつ具体的に学ぶ内容になっています。

  • 02
    ケーススタディ

    財務理論を踏まえながら、毎日、内外企業の財務戦略のケースを分析し討議します。

  • 03
    優れた講師陣

    ファイナンス分野で定評のあるペンシルベニア大学ウォートン・スクールの教授陣が、グローバルで財務的意思決定のために広く用いられている理論と手法について講義を行い、ケース討議をリードします。英語の講義には通訳がつきます。

  • 04
    最新の動向

    先進的な財務戦略を遂行している企業の経営者や専門的実務家を特別講師に迎え、最近の企業財務の重要なテーマについての特別講義を行う予定です。

  • 05
    合宿制

    ケース討議に向けてグループ学習を十分に行っていただくために、講座期間中は参加者全員に合宿していただきます。

講座の目的

当講座では、企業で経営戦略・事業戦略・財務戦略等の策定に携わる方々や金融機関の方々を対象に、戦略的経営に必要とされる企業財務の意思決定の方法を理解していただくことを目的としています。

日本企業の方々に価値創造経営の基礎となる企業財務の考え方をマスターしていただくために、野村マネジメント・スクールと米国トップクラスのビジネススクールであるペンシルベニア大学ウォートン・スクールが共同で開催する講座です。

オリエンテーションについて

財務や経理のバックグラウンドをお持ちでない方を対象として、開講日の前日に、本講座の前提となる基礎的な内容について学習していただける場を設けます。